FC2ブログ

かなえ

かなえ

-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by

かなえ

かなえ

ブログ更新ができぬまま 1ヶ月が経ってしまった(・∀・i)タラー

歳を取ると 月日の経つのが早いとは聞いていたけど、
まだこの歳(51歳)で こんなに早く感じるとは。。。

ハート

今日は シンプルライフと言っても 私の事ではなくて 私の母の話

この8月で75歳。

21年前 54歳になろうとしている時に 脳梗塞で倒れ、
左半身マヒになってしまったんですね。

今の私とほとんど変わらない歳です。


まだ若かったから運動機能は残っていて リハビリで歩く事はできたけど、
脳梗塞を起こした箇所が 集中力をつかさどる部分で 一人で歩く事はできない状態。

足を出す時に 右足・左足とかって考えながら出していないですよね。

でも、実際には脳が勝手に考えて出しているから、
交互に出す事ができるんです。

結果 母は54歳にして車いすの生活になってしまいました。
当時 そんなカラダになった事を受け入れる事ができず、
イライラしているのが分かりました。

私もそんな母を見ていて、なんでも私が手を出していたんですね。

すると 母は自分でできる事も自分でしない。

お互いにぶつける場所がないから いつも親子喧嘩。

これでは 母のためにも良くないと思い、思い切って私は仕事をする事にしたんです。

母にしてみれば “私を見捨てたの?!”と言う気持ちだったと思うけど、
これを機に母は俄然やる気になって 片手で料理をするまでに。

当時 私の子供達も小学生で手が掛かるし、放っておける歳ではなかったので、
母は子守り、子供達は母の見守りと言った感じでしたねぇ。

自分が役に立っていると言うのが 母にとって生きる意欲にもなって、
思いきって 母を突き放してみて良かったと 当時を振り返ると思います。


年齢に関係なく、脳梗塞などの病気でカラダが不自由になってしまう事はあります。

でも、その中でも生きがいを見つけてあげる事で、
人生の楽しさを見つけてあげるのも 大切だと思います。


21年の間に いろいろな事がありました。

こんな母は現在ベッドでの生活になってしまい、在宅介護で すでに3年半。

家族の介護について 悩んでいる方や同じような立場の方に、
少しでも私の経験が伝えられればと思い、
今後 いろいろな経験を綴っていきたいと思ってます。

Posted by

Comments - 0

There are no comments yet.

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。